上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週からカーテンと照明について考えてきましたが、照明は考えるほどに実に奥の深い分野だなあと思いました。
照明の当て方によってもカーテンの見え方は変わってくると思います。
例えば、全体照明(部屋の真ん中にある主照明)のみか、カーテンの近くにダウンライトやスポット照明があるのか・・・とか

そしていろいろなカーテンを吊るしながら、もう一つ疑問が・・・
それは、カジュアルなブルーのカーテンでは昼光色が似合っていたが、
暖色系のカジュアルテイストなカーテンにはどんな照明があうのか?

う~む、これはまた実験しなくては!・・・これは理系人間の性ですなあ。。。

そして、昨日のこのブログを読んでいた嫁から

今度、1台で電球色とか昼白色とか調光できる電球がでるらしいで

私「んなアホな、色温度の調整が出来る照明なんかあるわけないわ!」

嫁「じゃあ、ネットで検索してみい!」

調べましたら、なんとあったんです。

http://denko.panasonic.biz/Ebox/lighting/newpro2011/autumn/synchro.html

まだ発売前のようですし、たぶん配線工事が必要でしょうが、まあすごいものが出来たものです。

そして、さすがはうちの嫁、家や店の電気代削減のためLED電球などを研究し尽しただけのことはあります。
恐れ入りました。

スポンサーサイト
続いてエレガント調のカーテンです。 アスワンE1140
E1140.jpg E1140-B.jpg
これはかなり悩みました。一応、私は電球色、息子は昼光色、嫁は引き分けという結果でした。というかどちらもなかなか良かったです。電球色は落ち着いた感じでベージュの部分が引き立ちますし、昼光色はブルーの部分が奇麗に見えます。もう一種類エレガント調のカーテンを吊るしましたがこちらも同様の評価でした。

最後に白地+ブルーの模様のカーテンを見てみました。 川島セルコンFT1608
FT1608.jpg FT1608-B.jpg
これも票が割れました。私は昼光色、嫁と息子は電球色でした。これもどっちもなかなか良かったです。昼光色ではブルーの部分が鮮やかに映えますし、電球色では生地に深みと表情が出ます。

以上で結論を導くなら
・寒色系のカーテンと昼光色の照明の相性は良い。特にブルーが鮮やかに映える。
・落ち着いた雰囲気、クラシカルな雰囲気を求めるなら電球色が良い。
という事でしょうか。

ただ昼光色は明るいのですが、壁をはじめ全体的に青白い印象になってしまうので、お部屋全体のバランスと、自分の作りたい部屋の雰囲気を考慮して選ぶことが大事だと思います。


<あとがき>
昨日いろいろ検証しながら思ったのですが、「そんなに照明の色で悩むなら、中間色の”昼白色”の電球を使えばええやん!」

おしまい
 
先週の本ブログで起きた疑問
「寒色系のカーテンの照明に温かい電球色は合うのか?」
について昨日検証してみました。

一口に寒色系のカーテンといっても色々な種類があるので、
クラシック調、エレガント調、カジュアル調、無地カーテンに分類して、それぞれ評価しました。

当店の見本吊りを自宅に持ち帰り、電球色とクールな昼光色の照明をそれぞれ当ててみました。
自分一人の主観では頼りないので、嫁と面倒くさがる中2の息子にも協力してもらって判定しました。

実際は12種類のカーテンで検証しましたが、ここでは抜粋して紹介したいと思います。
左側が電球色、右側が昼光色です。実際に眼で見た雰囲気が再現できてればいいのですが・・・

まずはクラシック調のカーテンです。東リKTB2172
KTB2172.jpg KTB2172-B.jpg
判定結果は 3人とも電球色のほうが良いとのことでした。ただし昼光色が良く見えない訳ではなく、カーテンの持つ雰囲気には電球色がより似合っているという意見でした。

次は正反対の雰囲気を持つカジュアル調カーテンです。東リKSA3049
KSA3049.jpg ksa3049-b.jpg
これは3人とも昼光色が断然良いという意見で一致しました。ブルーがより引き立つし、カジュアルな雰囲気に似合っていました。

次は無地のカーテンですが、パステル調の水色とダークな紺色の2種類で検証しました。
まずは水色。 アスワンE2117
E2117.jpg E2117-B.jpg
これはカジュアル調と同様、3人とも断然昼光色派でした。

次にダークブルーです。 東リKTB2224
KTB2224.jpg KTB2224-B.jpg
これは少し意見が割れました。私は昼光色、嫁と息子は電球色でした。ただ、これは甲乙つけがたい、どちらもそれなりにいい感じでした。昼光色だと色が引き立つし、電球色だとダークな雰囲気に合う感じでした。

すこし長くなってきたので、続きは後半の部で。
10月25日付けの本ブログ、「カーテンをより美しく見せる照明効果」で起きた疑問”寒色系のカーテンに合う照明は?」について今夜検証いたしました。結果は明日、公開しようと思います。

そこで今日は軽い話にとどめます。
先週の本ブログ「土曜の夜は」で触れた”まんが日本昔話”について。

♪坊や~、よい子だねんねしな~♪

のメロディーで龍に乗ってでんでん太鼓を持った坊やが出てくると「あー、今から楽しい土曜の夜の始まりだー」とわくわくしたものでした。

声優さんは市原悦子さんと常田富士男さんの2人だけで、たくさん出てくる登場人物の声を使い分けていました。
そこがまた安心感があってこのアニメの大きな魅力でした。

ウチの子供が2,3歳の頃、日本昔話の復刻ビデオが発売されたので買ってよく見せていました。今はウチのお店で小さなお子様連れのお母さまが買い物をしていただいている間、お子さんに退屈しのぎにこのビデオを見てもらっています。

基本的にはほのぼのと心温まる話や正直者が最後は報われる話など、小さなこどもにも安心して見てもらえる話が多いのですが、ときに悲しい終わり方をする話やどうしようもなく理不尽な話もあって、考えさせられる話もありました。
なかでも、私が見た中でも、最も後味の悪かったのは、私が確か中学2年の時にオンエアされた「とうせん坊」という話です。あくる月曜日学校へ行くと「あれ、見たか?」「おう、見た見た!」とかなりの話題になっていました。

youtubeにありますので興味のある方は見てください。繰り返しますが、かなり後味悪いので覚悟のほどを。
http://youtu.be/9wdw1kTmOvE
2011.10.28 パソコン復旧
パソコンなんとか、復旧しました。

いろいろ問い合わせたりして1日かかりました。

つかれました。

幸いデータ類もほとんど消えずに済みました。
年賀状の宛先データが消えていたのは残念でしたが。


パソコンダウンは突然来るのでほんとこわいです。
ぎゃああああ!!

2台所有しているパソコンのうちの1台が朝立ち上げるとこんなメッセージが・・。
P1060941.jpg

もう1台のパソコンでいろいろ調べて回復を試みましたが、ダメでした。
再インストールするしかないのか?

ハードディスク内のデータを取り出して、windowsを再インストールして、インターネットの再設定とかよく使うソフトをインストールしたりとか・・・ああ、もう考えただけでゾッとするなあ、いやだあああ(泣。

2011.10.26 恐怖の花壇
いつも何気なく通っている三田駅のペデストリアンデッキ。これが出来てもう何年も経つのに、今まで全く気付かなかった・・・。フェンスの外側に花壇があった事に・・・。
P1060935.jpg
でもよく見ると花壇の道路側にはフェンスが無いんだなあ。

P1060936.jpg
多分この中で作業をするときは何か安全対策はするんだろうけど、怖いだろうなあ・・・
せっかくのカーテンをより美しく魅力的に見せたい。そのためにはどうすれば?
照明の果たす役割は非常に大きいといえます。

我が家のカーテンで実験してみました。
カーテンに最も近い位置にある照明器具の電球の色を2種類使用して比較してみました。
同じ撮影条件(モード)で撮影しています。

まずはは温かみのある光色のの電球色です
電球色1

次にクールな光色の昼光色の電球に交換しました。
昼光色1

この2パターンの写真、繰り返しますが本当に同じ撮影モードです。これだけ印象が違うのです。
上の電球色に照らされたカーテンは自然な落ち着いた印象を受けますが、下の昼光色のカーテンは青白く、カーテン自体の”顔色”が悪く見えてしまいます。

じつは私個人的には対象物がオレンジがかってやや暗い印象を受けてしまう電球色よりも、クールな昼光色の光線の方がパッと明るい感じがするので好きなのです。
しかし、ことカーテンの引き立たせるための照明としては電球色のほうに軍配が上がるといえるでしょう・・・

と結論付けてこの話題を締めくくろうとしましたが、チョットまてよ。。。 今回の対象がベージュのカーテンだから電球色がよく見えるのであって、ブルー系などの寒色系のカーテンだと違う結果になるのでは?  

これはさらなる検証が必要です。続きはまた追って発表したいと思います。

ちなみに、ついでなので食卓テーブル上の照明でも実験してみました。

今晩の食事です。(粗食です。。。でも粗食の方が健康にいいらしいのです。笑)
電球色3  昼光色3

やっぱり電球色の方がそれなりに美味しそうにみえるなあ(笑)





2011.10.23 サザエさん
日曜の夕方と言えば、誰もが知ってる国民的アニメ「サザエさん」。
どこにでもいそうな普通の一家の日常を描いた漫画で、スリルのある話や涙なくして見れないシーンとも無縁ですが、それでいて今も視聴率20%付近をキープするという長寿番組です。
オープニングとエンディングの歌もずーっと昔のまんま。そして声優さんも基本的には昔のまんま。「波平さん」の永井一郎さん、最高ですねえ。。。

ただ30代以上の方は覚えておられると思うのですが、「来週もまた見てくださいねー♪」。と言いながら駄菓子を空中に放り上げ、パクッと口でキャッチした後「んがんぐっ;」と喉を詰まらせるパターンの予告編が、今は何故か”じゃんけんぽん”に変わっています。聞くところによると、真似して喉を詰まらせる事故が相次いだため、やむなく変更になったとか・・・。

ところで、この「サザエさん」、まさに日本の平和を象徴し、国民にほのぼのとした心をもたらしてくれていると思いきや、実は「サザエさん症候群」なる言葉が存在しているというのです。
それは、サザエさんが終わりを迎えるころ、「あー、日曜日ももう終わり、あしたから会社(学校)かあ・・・」と急に現実に引き戻され、一種のユウウツ状態になるんだそうです。
ん~、今はお店をしていて日曜日も働いてるから私はそんな気分にはならないけど、言われてみれば学生時代やサラリーマン時代はそんな気分になったかもなぁ???

昔から変わらぬこのシーン。なぜこの一家は横1列で走るのか?
ジョギング 

現実に引き戻される?
End.jpg







2011.10.22 土曜の夜は
皆さん、こんばんは。
土曜の夜、いかがお過ごしでしょうか?

ちなみに私の小学校時代(昭和50年代前半)を思い出してみると、土曜の夜に見るテレビ番組はおおよそ決まっていました。

19:00~ まんが日本昔話
19:30~ 巨泉のクイズダービー
20:00~ 8時だよ全員集合
21:00~ Gメン75

1つ1つについてじっくり語りたいのですが、長くなってしまうので他は後の機会にまわすとして本日は手短にGメン75について。。。

とはいうもののなにぶん子供だったもので夜9時過ぎると眠くなるので、一部始終見ていた訳ではないのですが。
この番組を語る上で欠かせないのはなんといってもあのオープニングシーンでしょう。
蜃気楼のただよう滑走路を横一線で歩いてくる刑事たち、そして「ハードボイルドGメン75。熱い心を強い意志で包んだ人間たち!」で始まるナレーション。歌詞の入らないバックコーラス。
黒い帽子とコートを身にまとった丹波哲郎さん、若くて男前の原田大二郎さん、カッコよかったなあ。
子供当時はあまり意識してませんでしたが、女性刑事の女優さんも今見るとスゴくきれいな人ですね。
あと、夏木陽介さんの”ヒゲ”にあこがれて、大人になってから夏木さんをイメージしたヒゲを生やしましたりもしました。(これは周囲の人たちの不評を買い、あえなくやめましたが)

エンディングはオープニングと同じ映像ですが、こちらはとてもしっとりとした女性ボーカルのバラードが大人の雰囲気を醸していました。「あ~、一度だけ~、恋して燃えた~♪」”なんて大人の世界なんだろう”とガキの私は思っていました。

ところが、ところが・・・

最近知ってスゴくショックを受けてしまいました!
この大人のスローバラードのエンディングテーマと「ハクション大魔王」の歌を同じ人が歌っていたは。。。
うーん・・・確かによく聞いてみると、しっとりとした中にもハクション大魔王の声がまざっているなあ。。。(´・ω・`)



カーテンの接客中、お客様から「無地のカーテンは面白くなさそうだし・・・」というコメントをよく耳にします。
でも我が家のリビングに無地のカーテンをつけている私は声を大にして言いたい!
そんなことはありませぬぞ!!   と

カーテンにはヒダをつまむことによってできるウエーブがあり、照明が当たることによって陰影のストライプが生じ、えもいわれぬ豊かな表情を見せてくれるのです。
無地カーテンただし、無地のカーテンを選ばれる場合、大事なポイントがあります。
1つは、出来ればオプションの形状記憶加工を施しましょう。形状記憶加工とはカーテンの裾のウエーブ(波形)の形状を綺麗に規則正しく出す為、プレス加工をかけることです。この加工をしない場合、生地によっては綺麗なウエーブが出来ずボワ~~ンとした感じで綺麗な陰影が出来ません。カーテンの美しさは色柄だけでなくウエーブの美しさも重要なのです。
2つ目は無地のカーテンだからこそ生地の風合いの豊かなカーテンを選びたいものです。柄がない分、生地の持つ風合いがストレートに表現されます。料理でも刺身に代表されるように新鮮な食材は極力味付けを抑えて、食材そのものの持つ味を楽しみますが、それと同じことがカーテンにも言えると思います。

柄がない分インテリアに溶け込みやすく、家具や調度品などと見事に調和し、生活に落着きと安らぎを与えてくれるはずです。
もっと無地カーテンの魅力を伝えていかなければ!と思っています。
今日の書き込みは完全に私の自己満足、趣味の世界にどっぷりと浸ってます。興味のない人はスルーして下さいね。

先日行われた体操世界選手権で内村航平選手が個人総合の部で圧倒的な強さで金メダルに輝きました。おそらく来年のロンドン五輪でも日本選手全体を見渡しても最も金メダルに近い選手なのではないでしょうか。
”天才”というと日々修練を積み重ねている選手に大変失礼な表現になると思うのですが、この内村選手、食事もトレーニングの一環とされるアスリートの常識とはおよそかけ離れた食生活で、野菜が全く食べれず、チョコレートやデザートをご飯代わりに食べているそうです。それでいてあの強さ。やっぱりこの人は”天才”でしょう。

ところで体操といえばやっぱり真っ先に思い出されるのが、2004年のアテネ五輪の団体競技。この時は夜中から朝6時ごろにかけて生中継されていましたが、私は朝まで徹夜でテレビにかじりついて実況を見ていました。
1番目の種目「床」では得点が伸びず7位スタートと出だしにつまずいたのですがその後じわじわ上位チームを追いかけ、5種目を終えた時点で上位3チームの得点差がわずか0.145点。着地が一歩動いたかどうかで変動するような点差。最終種目「鉄棒」で、競り合うルーマニアとアメリカがプレッシャーから次々大きな失敗するのを尻目に日本は出場した3人が最高の演技を見せ、見事、モントリオール五輪以来28年ぶりの栄冠に輝いたのでした。

で、王座奪還をはたした選手たちの演技とともに大きな話題になったのがこの放送を担当したNHKの刈谷富士雄アナウンサーの名実況でした。

冨田が描く放物線は栄光へのかけ橋だっ!」
ってやつ。よくこんなすごいフレーズ、あの場面でとっさに思いついたのか?選手の演技が”神業”ならこの刈谷アナの実況も”神業”でした。
改めてYOUTUBE画像をみると、刈谷アナの”神実況”はただただ驚嘆です。「かけ橋だ!」もすごいのですが、最終演技者の富田選手の得点が出て金メダルが確定すると解説者の小西さん(1988年ソウル五輪代表)がなにか話そうとするのですが、もう涙で言葉にならない。その時刈谷アナからまたしても”神”の一言
「小西さん、どうぞ泣いてください!」
もう何なんでしょうね? 

もう1つの画像はたぶんNHKの総集編だと思われます。このバックに流れるNHKの公式テーマソング、ゆずの「栄光のかけ橋」がこれまた”神曲”。神がかった演技、実況、そしてBGM、まさに三位一体。

ここでもまた刈谷アナの実況が素晴らしい!。最終鉄棒で競り合うルーマニア選手が落下してしまうシーン、
「ああっと、落下あぁ! ルーマニアのセラリュー、!無念の落下ああっ!」
 おもわずライバル国の失敗を喜んでしまいそうなシーンですが、むしろ落下した選手の無念の心の内、仲間の選手の落胆がこちらの胸に迫ってきてせつない気持ちにさせられます。

そして表彰式のシーン。静岡の実家で表彰台にあがる弟の姿を静かに大粒の涙をぬぐいながら見つめる水鳥選手のお兄さん。このシーンはもう反則でしょう!。こっちの涙線も崩壊しそうになってしまいました。きっと兄弟にしか知り得ない様々な思い出が脳裏に去来していたんでしょうね。

さて来年のロンドン五輪、内村選手は自身の個人総合よりもとにかく団体戦にすべてをかけて戦うことを表明しています。個人戦や種目別も素晴らしいですがやっぱり団体戦は別格です。中国は本当に強いですが、ぜひアテネの感動を再び私たちに届けてください!
2011.10.18 ビックリ!
以前我が家のお風呂をガス給湯からエコキュート式にリフォームしたときにお世話になった工務店さんがダイキンとタイアップした「節電フェア」の案内状をもってやって来ました。ダイキンさんのPRカーで一緒にまわってるということで、その車をみてビックリ!ダイキン車
な、なんや、この屋根のとんがったクルマは!!  うれしそうなクルマやなあ。
なんと改造費だけでもウン百万かかるそうです。

「節電フェア」ですが11月12、13日にフローラ88でエコキュートやシステムキッチンなどの展示会をするそうなので、リフォームを検討されている方はぜひ行ってみては?



P1060866.jpg当店の取り扱い商品の1つであるブラインド。窓まわり商品としてはこれほど便利なものはないと個人的には思っています。
第1に機能性。光を取り入れたり、さえぎったりをコレ1台でで自在にコントロールできます。
第2にコストパフォーマンス。窓まわり商材の中ではもっともお値段がお安い。

掃除が面倒なのと、強い風で金属音がうるさかったり、最悪羽根が曲がったり、あと昇降コードがすり減りやすいという欠点がありますが、最近は羽根の折れ曲がりには各メーカーとも改善を加えていますし、摩耗したコードの交換は簡単に修理できます。
(あまり知られていませんが写真のように自由に羽根の色を組み合わせることも出来ます。)

我が家でも寝室にブラインドを使用していますが、今年は節電対策でエアコンの使用をなるべく控えましたが、カーテンやロールスクリーンと違い、このブラインドは羽根の間から風が抜けてくれるので、夏の寝苦しい夜中もエアコンなしで充分涼しく乗り切ることが出来ました。改めてブラインドの素晴らしさに感動しました。

まさに地球にも財布にもやさしいエコ商品です。ぜひブラインドの良さをもっともっと知ってほしいと思います。

12月29日までタチカワブラインドではブラインドをはじめとする窓まわり商品購入で豪華プレゼントが当たるキャンペーン!を実施中!
くわしくはこちらからどうぞ
タチカワブラインドキャンペーン
あまり仕事には関係ないですが、店内飼育している金魚たちです。
水包眼という品種の金魚でその名が示すように目の下に大きな袋をつけた変わったいでたちの金魚です。
こぶとり爺さんのようなとぼけた顔つきがチャームポイントです。
まだ5センチくらいの大きさですが、たくさん餌を食べて大きくなれよ!
P1060802.jpg  P1060819.jpg



あまりYOUTUBEネタにばかり頼ってもいけないのでたまには仕事に関する話でも。

時折お客様から「レールが落っこってきてなあ。・・・」という話を聞きます。よく聞くとたいていは「ウチの父ちゃんが自分で取りつけたさかいに・・・」というケースがほとんどです。

柱私共がレールを取付する際には、事前の現地採寸の時に壁の裏の柱や横梁が通っている場所を専用の器具で探しておいて、左の写真のようにそこにめがけてレールのブラケットをビス打ちします。(もちろん実際の現場ではこの写真のように壁の後ろ側を見ることは出来ません)

ところが、築年数の古い家や分譲マンションでは窓枠の周囲に下地となる柱や横梁がいないケースが多々あります。
一昔前の大工さんは「レールなんぞ窓枠に付けりゃよかろう」くらいにしか思ってなかったのかも知れません。
マンションにしても、装飾レールを取り付けたいというお客様のニーズを考えた設計をしてくれてもよさそうなものを・・・なんて思ったりします。

そういった下地のない壁にレールを取り付けなければならないときは、あまり気は進みませんが「ボードアンカー」と呼ばれる補助具に頼ることになります。
ただホームセンターなどに普通に売っているボードアンカーでは強度的に不安があるので、そこはプロらしく強度に信頼のおける一般には市販されていないアンカーを使用します。

私が今まで使ってきたアンカーの中で一番信頼出来るのは下の写真のアンカーです。
パットハンガー
実際に壁に取りつけた状態が下図で、裏あての金具でボードをしっかりと挟み込むので落下の心配はまずありません。
パットハンガ取付
ただ、木製レールのブラケットのようにビスを2点止めしなければならないときには、裏あての金具同士がぶつかってしまうのでビスの1つは下の写真のようなねじ込み式アンカーを使います。
さぶ六君形状がよく似たものはホームセンターでも置いていますが、このアンカーは下図のようにビスを打ち込むと先端部が2つに開くことにより抜けにくい構造になっています。

絵や額などを壁に吊るしたい時などにもこのアンカーは大変便利です。


さぶ六取付

ただいくら良いアンカーを使って取りつけたとしても、下地にビス留めした場合に比べると強度は劣るので、お子さんがカーテンに巻きついて遊んだり、レールを拭き掃除するときはレールに体重をかけないようにお客様にくれぐれもお願いして、「どうかレールが垂れ下がってきませんように・・・」と祈るような気持ちで現場をあとにするのです。
2011.10.10 具志堅用高
最近テレビで見ない日は無いというくらい、ひな壇芸人と化し、天然ボケぶりを発揮している具志堅さん。

でも、現役時代は日本の歴代世界チャンピオンの中でもNo1の13度の防衛記録を誇る最強ボクサーでした。
チャンピオン時代は私はは小学生でしたが、じつは具志堅さんはキライでした。それはあまりに強すぎるからでした。ちょうど同時期、大相撲では横綱北の湖関が圧倒的に強いため「強すぎて憎たらしい北の湖」と呼ばれ、憎まれ役に回っていたのと同じような感情を具志堅さんにも持っていました。

アフロヘアの日本人離れした風貌の具志堅さんがはるばる海外からやってきた挑戦者たちを無慈悲にも打ちのめしノックアウトしていく姿は、子供の頃の私には受け入れられないものがありました。
今にして思えば実にもったいない見方をしていたものです。

というわけで、興味のある方は迫力満点の具志堅さんの雄姿をどうぞ。
いや~、つええええ!
きょう、フラワータウンで見積りの帰りにスーパーニシヤマによって晩ご飯のお鍋の具材とおやつを買いました。
スーパーNISHIYAMA


ニシヤマは他のスーパーにはないオリジナルのお菓子がいろいろ置いていてなかなか楽しいです。

でも結局買ったのは私がはまっている「新潟仕込み」と久しぶりに見つけた「みりん揚げ」でした。
新潟仕込みとみりん揚げ

「新潟仕込み」は塩味が絶妙で、まさに安心と信頼の味です。

「みりん揚げ」はうちの近所のスーパーで売っていたけど最近売り場に置かなくなって残念に思ってました。
 
いや、見つかってよかった。
今日は三輪神社のまつりの日

御神輿やだんじりの担ぎ手の皆さま本当にごくろうさまです。

私も2、3回御神輿の担ぎ手をさせていただきましたが、マジで重いんです。
神輿のどの部分を担ぐか、最初のポジション選びが実に重要です。自分の背丈、体形に合わない場所を最初に担当してしまうと、もう他の場所には移りにくいし、不自然な姿勢で担ぎ続けることになり、大変な負荷がかかることになってしまいます。

行く先々で頂戴した奉納のお神酒が神輿の上に載せられていくのでどんどん重たくなるし、途中1km近くノンストップで担いだまま歩かなければならない難所もあって泣きそうになります。

でもこれが好きで毎年担いでいる人もいます。いやスゴイと思います。
お神輿
神輿を差し上げているところ

だんじり
こちらはだんじり
2011.10.07 # 自虐ネタ
この夏一気に頭髪がさみしくなってきました。

うちは親父はもちろんのこと父方、母方のじいさん両方とも禿げてたからなあ・・・

抜け始めてわかる。髪は長~い友達。

もう少し頑張れ!俺の毛髪!
111007_125914.jpg
2011.10.06 特価市
今日はアスワン社主催のカーペット等の特価市が堺で開催されたので仕入れに行ってまいりました。

アスワン社はファブリックメーカーの中ではサンゲツ、東リ、川島織物などに比べ一般的な知名度はイマイチだと思いますが、私たちインテリア専門店(というか少なくともうちにとっては)にとっていろんなイベントや催事の提案をしてくれる、とても身近な、なくてはならないメーカーなのです。

景気が今よりもまだ良かった一昔前は川島織物と合併前のセルコン社や今は無きローム社などもこういう特価市をやってくれたものでしたが今はアスワンくらいなものです。

で、昔は参加する同業者がわんさといて開場前の扉の前ではまるで出走前の競走馬のように鼻息荒く興奮状態でスタンバイし、オープンや否や商品めがけて突っ走る姿は西宮戎の福男競争のようでした。

でも今は参加するお店も年々少なくなって商品の取り合いでエキサイトするシーンも少なくなりました。
インテリア業界もそれだけパワーをなくしているのでしょう
またあの時のようないい時代が戻ってきてほしいと思います。
ko.jpg
つづき

24歳で世界初挑戦した天才ボクサーはすでに32歳になっていました。
2008年9月、1階級上げてWBCスーパーバンタム級王座決定戦に出場し5度目の挑戦でついに念願の王座を手にします。かつて「世界王者になるのは当然」と豪語した男はリング上で人目はばからず号泣したのでした。
しかしまだこの時点ではなんとなく初挑戦のころの頼りなさがまだ残っている感じでした。

栄光をつかんだのもつかの間新たな試練が訪れます。
2度目の防衛線、興行権の入札に敗れたため敵地メキシコで戦わなければならないことになりました。相手は世界的強豪のジョニー・ゴンザレス(今年、あの長谷川穂積からKOでフェザー級王座を奪取)。しかもこのときのメキシコは新型豚インフルエンザが猛威を奮っており、逆風だらけの防衛戦となったのでした。当然予想は圧倒的不利。
地元のヒーローへの大歓声と西岡選手へのブーイングの嵐の中、案の定1ラウンド早々ダウンを奪われました。しかしこのピンチを冷静に乗り切ると次第にゴンザレスのパンチは空を切るようになり、3ラウンド、あまりにも見事な左ストレート1発で深々とリングに沈めたのでした。モンスターレフト誕生の瞬間であり、西岡選手覚醒の瞬間でした。これは私の知る限り日本人世界戦史上最高のワンパンチKOシーンです。




その後は圧倒的な強さで7度の防衛を重ね、かつてウィラポンに対しバックステップを踏み続けたひ弱さはすでに消え、パンチ力、スピード、卓越した技術を持つ完成度の高い王者として君臨し、若いころのビッグマウスから想像のつかない、淡々と落ち着いた佇まいの、まさに熟成した高級ワインの味わいを思わせるようなボクサーへ変貌をとげたのでした。(といっても私はお酒はあまり飲めないのでワインの味はわからないんですが・・・汗;)

所属する帝拳ジムの会長はあと1戦で引退させたい意向のようです。35歳という年齢はボクサーとしては高齢なので、肉体にダメージを受ける前に、長年離れて過ごした奥さまや娘の許へ健康な体で返してあげたいという親心なのでしょう。
次の試合はスーパースターボクサー、ノニト・ドネアとの一戦が噂されています。実現すれば間違いなく日本ボクシング史上最大のビッグマッチになります。ぜひ究極の完成されたボクシングで集大成の試合を勝利で飾ってほしいものです。
2011.10.05 西岡利晃選手
ブログの中にyoutube画像をいれることが出来るらしいので練習がてら書き込んでみます。

先日、ボクシングWBCスーパーバンタム級チャンピォンの西岡利晃選手が日本人として初めてボクシングの聖地ラスベガスで防衛成功を果たしたことが相当話題になっています。

私は高校時代、先日島田紳助氏の引退会見で話題になったA氏こと渡辺二郎選手が活躍していたころから20数年来のボクシングファンなのです。

で、チャンピォンの中でも人気実力を兼ね備えた1握りの王者しか上がることの許されないラスベガスのリングで防衛成功したことは本当に大変な事件なのですが、そもそも日本国外で防衛を果たすこと自体が日本ボクシングの歴史で僅か3例目という快挙中の快挙なのです。
先述の渡辺二郎が1985年に韓国でKO防衛を果たしたのが1例目。で残る2例が西岡選手によるものなのです。

この西岡選手、初めて世界挑戦したのが2000年で以来11年にわたって一線で活躍してきた訳ですが、この選手ほど
大きく変貌を遂げた選手は他にはいないでしょう。

世界初挑戦以前は、ボクシング雑誌のインタビュー等にも現在では想像もつかないような相当なビッグマウスぶりを発揮し、対戦相手へのリスペクトに欠けたような発言も随所に見られたものでした。
で、肝心の世界タイトルマッチはというと、これは挑んだ相手が悪かった。相手はあの辰吉丈一郎を2度にわたってリングに沈め、通算14度の防衛に成功したWBCバンタム級チャンピオンのウィラポン選手。その圧倒的なプレッシャーの前に西岡選手はパンチを出せずひたすらバックステップを踏むのみ。「え???これが話題の天才ボクサー??」というような試合ぶりでなすすべなく敗れ去ったのでした。

それ以降は計4度にわたってウィラポンに挑み続けるもいずれも失敗。ボクサーとしては致命的ともいえるアキレス腱切断。愛する家族を関西に残し東京の帝拳ジムに移籍し、「世界前哨戦」と銘打たれたノンタイトル戦を何度もこなすものの世界再挑戦の機会は訪れる気配はなく、ファンの注目は自身が4度も打ち破れなかったウィラポンからタイトルを奪った長谷川穂積選手や亀田兄弟、内藤大助選手らに集まり、かつての天才は日陰の道を歩き続けたのでした。しかも悪いことにあるノンタイトル戦でリング入場の際、リングアナから「トシオカーッ!ニシオッカー!」などとコールされてしまい、それ以降マニアのあいだでは「トシオカ」というあだ名が定着してしまうという悲劇もおこりました。


しかしこの雌伏の時、いつ訪れるともわからない再挑戦に向け、来る日も来る日も自分自身を磨き続けてきたのでしょう。
そして2008年ラストチャンスが訪れます。

すっかり長くなってしまったのでいったんここでひと区切りします。




2011.10.04 大事な家族
ついにブログ開設。

まず手始めにうちの猫のご紹介。

のら子さんと申しまして、私がなかつ家で同居するようになった平成8年には既に
なかつ家の一員だったので、我が家では嫁さんに次ぐ古株なのです。

1993年ころに家に来たようなので推定御歳18歳で人間に換算するとナント90歳以上
に相当するおばあちゃんねこなのです。

今年の夏はとても暑くてぐったり横になっている事が多かったのですが、なんとか
夏を乗り切ってくれました。

お食事はペットフードとかつお節だけ。それ以外の食べ物は受け付けません。
いつもはすまし顔でツンとしていますが、お腹がすくと猛烈にアピールしてきます。

のらよ、お前はかつお節をたらふく食べて長生きさえしてくれればそれでエエんや
P1060446.jpg
最後にちょっとご案内。
ペットの爪のひっかき傷で壁紙がボロボロになってお困りになっていませんか?
当店では爪のひっかき傷がほとんどつかない超強力なペット用クロスを取り扱っています。
もちろん施工も。ぜひ壁紙のご相談はインテリアなかつへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。