FC2ブログ
2011年も間もなく終わりです。

本当に激動の一年でした。

一瞬にして全てあっけなく破壊してしまう自然の猛威。人間が造ってしまった制御不能な放射能という怪物。
先行きの見えない経済不安。

虚しさで心がすさんでしまいそうな時代ですが、微力ですがわれわれにできることは何か?

少しでもお客様の暮らしに豊かさや落ち着きをもたらすことができれば・・・。
ご来店されるお客様に感謝の気持ちと笑顔を伝えることができれば・・・。

来年はみなさまにとって良い年になりますように。

今年一年ありがとうございました。







スポンサーサイト
2011.12.30 歌謡曲
私が子供のころは、年末になると世間の話題は

”今年のレコード大賞はどの曲になるのか!?”

に集まっていたと思います。

いまは、そんなことほとんど話題に登りませんね。賞の権威も落ちているし、誰もが知ってる歌謡曲も無いし、そもそも今の時代レコードなんて無いし。

昔は八代亜紀と五木ひろしの五八戦争とか、西城秀樹の「ヤングマン」VSジュディーオングの「魅せられて」とか
そうとう加熱したものです。そんでもって57年に大ヒットした岩崎宏美の「聖母たちのララバイ」なんかは賞レースに参加する前に作詞者か作曲者だかが日本人ではないからという訳のわからない理由で門前払いされたり、結構世間の下馬評とは違う結果になったりすることも多くて、

”審査委員たちはいくら袖の下もろうとるんや!”

と思うこともありました。今思えば大相撲顔負けの八百長試合じゃないかと思ったりします。

それにしても昔は今と違ってノリの良い曲こそありませんでしたが、心にしみわたるような、目をつむれば情景が浮かんでくるような曲が多かったものです。
演歌はいまほとんど”死んでいるような”状態ですし、今後も流行ることは多分ないでしょう。
でも後世に残したい曲は今の歌より昔の歌謡曲のほうが圧倒的に多いです。

”歌は世につれ世は歌につれ、心に残る旅情演歌、それでは歌って頂きましょう!五木ひろしさん、歌は「千曲川」”(玉置宏風)


つづきまして石川さゆりさん、曲は「津軽海峡・冬景色」







2011.12.29 火の用心
消防団活動中です。

毎年12月26日~30日まで年末特別警戒ということで、

町内を拍子木を打ち鳴らしながら

「火の用~心!」

てな具合で巡回しています。

年末は火を取り扱う機会も多く空気も乾燥しているので、

みなさま火の取扱いには十分気を付けて

楽しい年末をお過ごしください!

写真 11-12-28 22 31 21
2011.12.26 ディスプレイ
クリスマスが終わりました。

クリスマスが終わると店内のクリスマス色を一掃し、通常の店内に戻さなければなりません。
残念ながら売れ残ったクリスマス関連グッズは奥に直して空いたスペースをほかの商品で補充します。

そしてうちはカーテン屋ですからカーテンのディスプレーでで季節感をアピールします。
クリスマスカラーの赤や緑のカーテンを使ってのディスプレーしていたカーテンをを今度は正月モードに変えるのですが、ディスプレー変更は毎回悩みます。パッと目をひく色を使って、季節感を出し、レースカーテンも厚地カーテンとのコーディネートを考えて組み合わせる・・・。「あーでもないこーでもない」、飾ってみると「ん?なんか違うぞ?」となかなか大変なのです。

やっと出来上がったのがコレ。
まずは通りに面したショーウィンドウ。
なにかもうひと工夫ほしいかな?
写真 11-12-25 16 59 35

店入り口入ってすぐのディスプレー。なんとなくめでたそうな黄色のカーテンとドッシリとしたグリーンのカーテンでお客様をお出迎え。
写真 11-12-25 13 11 27 写真 11-12-25 13 11 09

店内奥にも提案型のディスプレー。メインHPの施工例にもたびたび登場している、レースが主役でバックに無地の厚地カーテンでレースを引き立たせる「逆吊り」提案です。
今回の逆吊りのディスプレーは結構 「自信作」 です。
写真 11-12-25 13 09 46 写真 11-12-25 13 09 59 写真 11-12-25 13 10 44


 

2011.12.25 駅伝
今日、お昼ご飯のときに高校駅伝の中継を見ていましたが、これをみると「師走だな」と実感しますね。
私が長距離走が超ニガテなだけに長距離走が得意なひとは凄くうらやましいし尊敬します。

駅伝は後ろのランナーが前のランナーを抜き去るシーンが醍醐味ですが、当事者にしてみれば抜く人はヒーローになれますが、反対に抜かれる人はただでさえ肉体的にしんどいのに抜かれる悔しさや、仲間に申し訳ない気持ちなどで精神的にもつらく、心が折られる感じなんでしょうね・・・

それにしても留学生の黒人ランナーの強いこと・・・。
留学生を受け入れるのは私立高校の専売特許だと思っていたら、今や県立高校でもアリなんですね。
高校スポーツは駅伝だけでなく、ラグビー、サッカー、野球など外国人留学生を受け入れて強くなっている学校がずいぶん増えていますが、良いか悪いかは別にして、見る方としてはやっぱりなんか複雑ですね。純粋に応援できないっつうか・・・
地元民の高校生を鍛えて強くなっている高校の方が応援したくなりますね。


明日はクリスマスイブ。
今日は大阪に行っていましたが、やっぱり駅周辺はにぎやがに浮かれていますね。

人それぞれ好きなクリスマスソングがあると思いますが、私のBEST3は

3位 広瀬香美 DEAR...again 
http://youtu.be/1jchlHRo2Rg
理屈ぬきにいい歌です。でも実際こんな風に思われたらちょっと「重い」かも

2位 浜田雅功 チキンライス 
http://youtu.be/MicHnvp46Qk
浜ちゃんの素朴な歌い方が好きです。ただ私は鶏肉は苦手ですが・・・

1位 Jackson5  I Saw Mommy Kissing Santa Claus
キレイに伸びる子供の声だなあと思いながら聞いていましたが、これって子供時代のマイケルジャクソンだと知るまで結構時間がかかりました。かなり古い歌だったんですね。
この曲を聞くとクリスマス気分が盛り上がります。
2011.12.20 金魚が・・・
店で飼育していた金魚のちょうてんがんの最後の1匹が ★ になってしまいました。
topphoto_fish[1]

当店のメインホームページのなかにも登場している子です。

うろこが松ボックリのように逆立ってやがて衰弱して死んでしまう”まつかさ病”という病気にかかってしまいました。金魚にとって未だ治療法の確立されていない”不治の病”です。

9月初めから発症して、いろいろ薬を投与してみたのですが甲斐なく逝ってしまいました。うろこがボロボロになって痛々しい姿になりながらも4か月近く頑張りました。
ここ最近嫁さんは毎日金魚に話しかけていました。最後ほとんどぐったりと動かなくなった金魚に嫁さんが話しかけると「バイバイ」と手を振るように胸ビレを弱々しく振って動かなくなってしまいました。
最後は嫁さんにお礼を伝えたかったのかな?
2011.12.15 カビおとし
以前お客様に納めたレースカーテンに黒カビがはえて洗濯しても落ちないと相談を受けたので、研究の為に・・・と、そのカーテンをお借りすることにしました。

カーテンメーカーのメンテナンス方法にはカビ対策など記載されていません。そこでインターネットで調べてみると”「カビキラー」を使うときれいに落ちた。”との主婦の皆様の書き込みが結構多かったので、その方法を試してみまることにしました。

このように黒カビが生えています。
写真 11-12-15 13 08 04

カビキラー登場
写真 11-12-15 13 13 02

コイツをカビめがけてシュ、シュッと噴射。
写真 11-12-15 13 13 24

5分~10分ほど放置した後、よくもみ洗いしてすすぎます。
写真 11-12-15 13 36 43

するとどこにカビがはえていたのか分らなくなるほど奇麗に落ちていました。これはすごい!

主婦の知恵恐るべし!

ただ、インターネットに書き込んでいた皆様が異口同音におっしゃっていたのは
・レースカーテンだからこそ使える方法であって、厚地カーテンだと色落ちするおそれあり。
・この方法を実行するときはあくまで自己責任で!
ということです。
例えるなら、お医者さんに処方された薬で病気を治すのでなく、市販の薬や民間療法で病気を治すようなものですからね。
土日の絨毯バーゲン、無事終了いたしました。

初めての試みでしたが、大勢のお客様にご来場いただき、無事盛況のうちに終了出来ました。

有難うございました。

手織りの絨毯は使い込むほどに色つやが深まり、一生ものとして使用することも充分可能で、生涯にわたって生活の一部となり、お付き合いしていくことになると思います。ぜひ末永く使って頂きたいと思います。

ぜひ、来年以降もこのような催事を継続していきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

カーテンフェアのスペース
画像 015

会場となった郷の音ホールのオブジェ、ペットボトル製のクリスマスツリー
画像 014
2011.12.10 本日より
日付変わって、本日10日より絨毯大バーゲン開催いたします。

本当に

「えー、この品がこんなに安くで~?」

というような、特価品がいっぱい。

見に来て損はありません。

カーテンフェアも同時開催。

場所は「郷の音ホール」です。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます!
今週末の12月10日(土)と11日(日)の2日間、
「世界の輸入絨毯 大バーゲン」
を郷の音ホール2階展示室をお借りして開催いたします。

メーカーにも協力してもらい、大出血価格、誓文払い特価でヨーロピアン絨毯をはじめとする輸入絨毯を大放出。目玉商品やワゴンセール品も沢山ご用意!

はじめての試みなので大変わくわくしています。
ぜひ、大勢のお客様にご来場いただきたいと思います!

10日の新聞広告に下のチラシが折込されます。
23絨毯表 入稿  23絨毯うら入稿
 
カーテンの取り付けで三田市の北部へ。

仕事などでこの地域に行くのは本当にすきなんですよね~。

店の所在する三田駅前と違い、のどかな光景が広がります。

この辺の空気を吸うだけで寿命が伸びそうです。

そして四季の移り変わりが直接感じられます。

山の木々もオレンジ色に色づき、晩秋から冬へ。

今年もあと12月のみ、ラストスパートだ!
風景1 風景2