上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよロンドンオリンピックが開幕しました。

開会式に先駆けて行われた男女のサッカーの初戦でこれ以上ない最高のスタートをきってくれました。

日本選手団全体がこの勢いに乗って大活躍してくれることを期待します。

さて、今日から本格的に競技が始まります。そこで不肖私が勝手に金メダル予想をしてみました。

男子柔道    2
女子柔道    3
水泳      2
男子体操    2
女子レスリング 3
男子レスリング 1
その他あまり注目を浴びていない種目で1

計14個です。心情的にはハンマー投げの室伏選手もカウントしたいのですが・・・

ただアテネ五輪のように日本選手全体が神がかったような勢いに乗ればもう2,3個は上積みできる可能性は十分あるとみています。

まずは今日から始まる柔道に期待!

ガンバレ日本!
スポンサーサイト
カレーといえば・・・

1,2ヶ月ほど前になりますが、NHKテレビで

”フランス料理のシェフがつくる牛すじカレー” 的な料理番組を放送していました。

最初な何気なしに見ていて、正確には覚えていないのですが、

牛すじを、トロトロになるまでじっくり煮込んで、クミンだかコリアンダーだかよくわかりませんが数種類のスパイスをペースト状になるまでじっくり炒めて、フランス料理らしく赤ワインやビネガーを加えて煮込み、バナナなどを隠し味として加えてさらにじっくり煮込み・・・・

このシェフ、「フランス料理は足し算の料理だ」とかなんとかいろんなうんちくを述べながらも、さすが、おフランス料理シェフらしく一風かわったおしゃれなカレーを期待させます。自分が食べる訳でもないのに、妙に期待感が膨らみます。

そして、もうすぐ完成!というその時、このシェフがわが耳をうたがう一言を。

「仕上げに市販のルウをいれます。」

”えっ!?エエエエエーッ!? ここまで手の込んだ工程を経たのに、ここで市販のルウ投入ゥゥ?????”

生まれてこのかた、料理番組をみててイスから転げ落ちそうになったのは初めてでした。



なんか、カレーが作りたい気分にかられて作ってみました。

今回は3工夫ほど加えています! といっても別に大げさなことは何もしてないのですが・・・

①煮込む水に昆布をいれてダシをとっています。
②今回初めて、ニンニクのみじん切りを炒めて入れてみました。
③あえて私の苦手な”鶏肉”(骨付き)を入れました。鶏の骨から良いスープが出るのを期待して・・・

いつもよりじっくり煮込んで、さあ出来上がり。
カレー

おお!ウマイ!! いつもより味にコクがある!(ような気がする)

やっぱりダシをとるために投入した鶏さんは嫁と子供に召し上がっていただきました。
 
2012.07.03 笑いのツボ
いや~、久々に笑いのツボを刺激されました。

下の左の写真は先日まで行われていたサッカーEURO2012準決勝、イタリアvsドイツ戦で試合を決定づける2点目のゴールを決めた後おもむろにユニフォームの上着を脱ぎ捨て、仁王立ちで己の肉体を誇示するイタリアの「悪童」ことバロテッリ選手。世界中の注目を集める試合で、豪快なシュートを決め「どうだあ~っ!」といわんばかりのパフォーマンスを全世界にアピール。

その翌日、6月30日に行われたJリーグ、ヴィッセル神戸vs川崎フロンターレの試合で決勝ゴールを決めた神戸の都倉賢選手が見事にパロってくれました。

ばろてっり  パロ

私は好きですね~、こういうシャレのきいたパクリは。
しかもイエローカードをもらう覚悟の確信犯的なパフォーマンス。

なんでも試合前の昼食時にテレビでバロテッリ選手のゴールシーンが映し出されていて、監督から「このイメージを焼き付けておけ!」といわれたのだとか。

見事期待に応えてゴールを決め、ついでにその後のパフォーマンスまで再現してしまい、本家と同じくイエローカードもきっちり頂戴してしまいました。

これに対し、監督は「脱げとまでは言っていない!

いや~、それにしてもこの都倉選手

オイしい! オイしすぎる!

いまや、本場欧州でも、この日本のJリーガーのプレイが話題になっているのだとか・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120703-00000005-goal-socc

こういうのは、最初にやったもん勝ちですねえ。次に誰かがやってももう面白くありませんから。

これって我々の商売でも同じですねえ。

「面白いことは他社より先にやらねば!」

と思う私でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。