FC2ブログ
2012.08.13 こりずに予想
オリンピックの陰に隠れているような感じですが、甲子園では夏の高校野球の熱戦が繰り広げられています。

すでに1回戦は終わっていますが、遅ればせながらこちらも優勝予想を。

・聖光学院(福島)
・木更津総合(千葉)
・浦添商(沖縄)
・神村学園(鹿児島)
この中から優勝校が出ると予想します。

素直に予想するなら選抜優勝の大阪桐蔭や準優勝の光星学院を挙げるのが通常だと思うのですが、それではなんだか面白くなくて・・・

明日行われる大阪桐蔭vs木更津総合は一波乱あるような気がして注目しています。

さてどうなるか???
スポンサーサイト
2012.08.12
柔道に関しては素人の私が見た限り、明らかに文字色外国人選手対策の研究不足だと感じました。日本柔道の標榜する「しっかり組んで一本を狙う柔道」をめざすのは大いに結構なのですが、外国選手は「勝つためのjudo」を展開していました。とにかく外国選手は”組まない、組ませない”。5分の試合時間の内4分は組み手争いに費やしているような感じでした。
似て異なる”judo”に対し日本だけが”柔道”で立ち向かう、いわば「異種格闘技」に臨んでいるようなもので、日本だけがjudoの潮流に乗り遅れている感じでした。
それと今回問題になった審判の判定に対する「ジュリーの介入」が日本選手にとっては不利に働くケースが多かった
2012.08.12 1人反省会
ロンドンオリンピックの熱戦も最終日を迎えました。

本ブログで開幕前に金メダル予想を立てていました。

>男子柔道    2
 女子柔道    3
 水泳      2
 男子体操    2
 女子レスリング 3
 男子レスリング 1
 その他あまり注目を浴びていない種目で1

>計14個です。

結果は予想の半分の7個。
やっぱり予想というのはむつかしい!
終盤の女子レスリング以降は期待通りの活躍を見せてくれただけに、前半戦の特に柔道の不振が大誤算でした。

柔道に関しては後日ゆっくり感想を書きたいのですが、ついに男子は恐れていた金メダル0個のXデーをむかえてしまいました。今回は「この選手は間違いなく金を取る」という絶対的エースが不在でしたね。にもかかわらず私は「お家芸だからなんだかんだいって伝統の力で2個は金を取るだろう」という甘い見通しをしてしまいました。
水泳に関しても同様に「北島選手がオリンピックになれば神通力で金を最低でも1個は取ってくれるだろう」と楽観視していました。しかし「伝統の力」や「神通力」などという根拠や実態のないモノはオリンピックでは通用しないのだと痛感させられました。自称”予想屋”としては大いに反省です。

>その他あまり注目を浴びていない種目で1
これは射撃かヨットを予想してたのですが、ボクシングでやってくれました!しかも最も層の厚いといわれるミドル級で! 村田選手は前年の世界選手権でも銀をとっていたのでメダルには食い込むかもしれないとは思っていましたが、まさか東京五輪以来の48年ぶりの金とは! 本当にうれしい誤算でした。

なんだか金メダルの事ばっかり書いてますが、やっぱり表彰台の中央で君が代が流れるシーンが一番見たいですからね。
でも日本選手団は史上最多の38個のメダルを獲得してくれました。

おしくも1位にはなれませんでしたが、重量挙げの三宅選手やなでしこサッカー、女子卓球、バトミントンペア、試合時間残り1秒で同点に追いついたフェンシング団体、水泳メドレーリレー、大金星をあげた男子サッカー、28年ぶりにメダルを獲得した女子バレーなどなど・・・
予想以上の活躍で日本中を盛り上げてくれました。

とくにいつも日本開催で優遇されていると感じていた女子バレーは、今回は中立国で見事な戦いで結果を残してくれました。そして私の卒業した小中学校出身の竹下選手がみごとメダリストに輝きました!

ほんとうに選手の皆さんには感動を与えて頂きました。日本にかえったらゆっくり休んで疲れを癒してほしいと思います。