上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずーっと忘れていたのですが、このブログのリンク欄に「思い入れの商品たち」という記事が存在しています。
私が入社した1997年当時から店に存在している商品について2011年に書いたもので、
あれから5年半、気づけば3点は無事に嫁ぎ先が見つかり、残るはあと1点になっていました。
それがこれ。
P1070013.jpg
ダークブルーのパキスタン絨毯で253×305 178,000円

いや、本当に素晴らしい品なんですよ。パキスタンにありがちな織ムラや幾何学模様のバラツキが無く(でも、それも機械織でなく人の手による織りだからこその味なんですが)、すごく丁寧な仕事ぶりがうかがえる至極の一品です。

もう一度言います。

「賢者の説黙(せつもく)は時を待ち人を待つ」(by弘法大師)

オンラインショップや「じゅうたんの部屋」でもご紹介しています。
ぜひ素晴らしい出会いをお待ち申し上げております。


スポンサーサイト
なかつ装飾のメインページをリニューアルしました。

・動画で見るお店案内
・じゅうたんの部屋
・オンラインショップ

を新たに追加。

じゅうたんの部屋では当店こだわりの絨毯コレクションを披露。
なかなかお目にかかりにくい輸入じゅうたんをご紹介していきたいと思っています。

オンラインショップでもパキスタン絨毯をご紹介。全国の皆様からのお問合せを心からお待ち申し上げております。

そして動画でみるお店案内。
動画で店内をご紹介する新しい試みです。
本当は女性リポーターにお願いして綺麗な声でスマートに紹介できればいいのですが・・・
たどたどしく、グダグダな説明で、何度もNGを出しながらなんとか作りました。
あー、とてもじゃないが俺はレポーターにはなれんなあ・・・
2017.05.20 無念・・・
ボクシングで不可解な判定というのは、これまでも枚挙にいとまがないくらい起きています。
おかしな判定で日本人選手が救われたことも、何度もあります。

でも、まさかこの日本中が注目した世紀の一戦で、あり得ないジャッジが下されるとは・・・・

おそらく、提訴すればダイレクトリターンマッチが認められるでしょう。

村田選手の価値は一切下がっていない!次だ!

*** 追記 ***

翌日、このような記事が載っていました。
長谷川穂積の拳心論

その文中に
”極端に言えば、距離をとりながらシャドーをしていても勝つことがあるということだ。これは他3団体とは違う。
これがWBAだと考えるしかない。”

とあります。
要するに相手のパンチが当たらない距離を保ちながらシャドーボクシング(相手がいない状態で空中に向かってパンチを繰り出す練習)をすればポイントになるということです。

昨日の判定はほんまにそれ。でもこんなんあかんやろ。
ボクシングブーム再来どころか、日本中の多くの人に不信感と競技としての欠陥を見せつける結果になってしまった。

とはいえ今夜も世界戦中継があります。
疑問の余地のないスカッとした試合を期待します。
Q;現在、日本にボクシングの現役世界チャンピオンは何人いるでしょうか?

A;9人です。
でも、マニア以外の人は「1人も名前をしらないよ。」という方が結構多いのではないでしょうか?
世間一般に名前が知られている元ボクシング世界チャンピオンは具志堅用高氏、ガッツ石松氏、輪島功一氏ぐらいじゃないでしょうか?
もし、いまの日本でボクシングブームが起きるとすれば、それは

”オリンピック金メダリストがプロに転向してプロでも世界チャンピオンになり、テレビで派手に取り上げられる。”

これしかないと思っています。
この条件を今まさに満たそうとしているのがロンドン五輪金メダリストにして明日WBAミドル級タイトルマッチに登場する村田諒太選手です。
明日のタイトルマッチは日本に空前のボクシングブームが起きるか否かのターニングポイントになると思います。
さあ明日はテレビの前で祈りながら観戦したいと思います。
最初に・・・
(爬虫類に抵抗のある方はご覧にならない方がよろしいかと・・・)



ゴールデンウィーク中の定休日。家族で前から行ってみたかった難波の爬虫類カフェに行ってきました。
人気のスポットなのかなんと3時間待ち。外で時間をつぶしてようやく店内へ。
カップルや親子連れ、外国人客などで店内はにぎやか。

まずはドリンクか食事を1人1品以上注文したのち、動物と触れ合えるシステム。
ショーケースにたくさんの大小のトカゲやヘビがいて、気に入った子を店員さんに告げるとガラスケースから出して
渡してくれます。

爬虫類だけでなくフクロウもいるのでまずはフクロウをリクエスト。
IMG_6820.jpg
うーん、こんな角刈りヘアーのおじさん、時々いるなあ。。。

このイグアナは店内を気ままに散歩している。腕にのぼってきた。
IMG_6814.jpg
イグアナ初めて見た。ほとんど恐竜やな。

そうこうしてるうちに注文の料理がきた。
興味半分恐ろしさ半分で「ワニの串焼き」を頼んでみた。
IMG_6793.jpg
普通にうまい!いや、そこらの肉より断然旨い!弾力があって味も豚バラに似てる気がする。

ここのカフェでは他にも変わった食材の肉や昆虫など(ゴキもあります)を食すことが出来ます。

次に白ヘビをリクエスト
ヘビにさわるのも初体験。
IMG_6809.jpg
もっとヌメッとした触感なのかとおもいきや、ひんやりとしてそれでいて高級ワニ革バッグのような触り心地(あ、当然か)
じつはこの子が今回一番のお気に入り。ピンクのお目目で時々舌をペロペロさせて実にかわいい。縁起が良さそうだ。
ただ、抱き方が悪いと逃げようとする。そのスピードが結構速い。

IMG_6808.jpg
大蛇が登場。首に巻いてみた。
いきなり締め付けられたら終わりだろうな・・・汗

いやー思った以上に楽しかった。

ただ帰りに食べたうどんの麺が白いヘビに見えて仕方がなかった・・・

お店のHPはこちらです。
http://www.rock-star.xyz/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。