FC2ブログ
泥沼化し全く出口の見えない日馬富士の暴力問題。
というより、すっかり貴乃花劇場になった感があります。

この事件を利用して理事長の座を目論んでいるのでは?
という見方もあるようですが、私が思うに、貴乃花親方の考えは
「この事件は警察の手に全てをゆだねる」
それ以上でもそれ以下でもないと思います。

黙して語らないことによって、問題が長期化しようが、マスコミが好き勝手書こうが、
相撲協会が困惑しようが、そして日馬富士にどんな処分が下ろうが、一切興味ないのだと思います。

ただ、力士の本分は相撲を取ることにあります。
被害者の貴ノ岩の現状についてはきちんと相撲協会ならびにファンにむけて
正しく報告する義務があると思います。

****************

ところでこの貴乃花親方の姿勢については相撲協会の一員としては如何なものかと思う処もありますが、
一方で大いに参考にできる方々がいると思います。

それは学校でのいじめに苦しむ子を持つ親御さんです。
いじめによる痛ましいニュースを聞くと、いじめられた生徒が相談しても学校は全く頼りにならない、
ひどいのになると教師もいじめに加担しているケースもあります。
そして学校は隠ぺいと保身に走る。

学校が、教師が頼りにならないなら、警察に被害を訴え、さらにマスコミも巻き込み問題を表面化してでも
子供を自殺という最悪の行為から守る。

貴乃花の今回の行動がいじめに悩む親御さんの一つのケーススタディーになれば・・・
私はそう思います。
スポンサーサイト
本日11月25日、26日の2回 に分けて
「今年最後の大感謝セール」
と銘打った折込チラシを入れました。

最大60%OFFのオーダーカーテンと、今回の目玉は中国シルク玄関マットとチベット段通玄関マットです。
10月13日の当ブログでも紹介しましたが、本当に近年仕入が困難だった中国マットを沢山入手出来ました。
お値段もこれ以上では絶対手に入らない大特価です。
http://interiorzakkicho.blog.fc2.com/blog-entry-196.html

ぜひこの機にお部屋を一新して気持ちよく新年を迎える準備をしていただきたいと思います。

29-12.png
2017.11.17 日馬冨士事件
連日世間を騒がせている横綱日馬冨士の貴ノ岩に対する暴行事件。
色々な情報が錯綜して、もう何が真実なのか全くわからず、混迷の度を増しています。

ビール瓶で殴った後2、30発殴った、いやビール瓶で殴ってないしすぐに白鵬が引き離した。
横綱がアイスピックまで握っていた!いやそれは貴ノ岩のほうだ。
暴行に至った経緯にしても、
「(貴)これからは若い者の時代ですね。ははは」→「(日)お前態度悪いぞ!」→
(貴ノ岩の携帯が鳴り、触ろうとする)→「話の途中に何事だ!」→暴行
という話もあれば
説教中に貴ノ岩の携帯が鳴り、触ろうとする→「話の途中に何事だ!」→
「もうあんたたちの時代じゃないんだ!(貴)」→「ブチッ!!(日)」
という話もある。

相撲協会に提出された診断書も不可解な点がある。
「脳震盪、頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間」
ちょっとまて!それほどのケガなら到底2週間では済まないだろう?
しかも事件翌日以降も貴ノ岩は稽古を続けていたそうだ。
本当のところ、貴ノ岩のケガの程度はどうなんだ?

真実は一つのはずなのになぜこんなに情報が錯綜するのか?

とにかく2人の力士生命がかかっている。
負傷した貴ノ岩は一刻も早い病状の回復と土俵への復帰を祈るのみである。
そして日馬富士は結果いかんによっては廃業に追い込まれかねない。
だからここにきて白鵬の擁護発言がでてきたのだろう。
とにかく慎重な事実解明が望まれる。

すもー